自然治癒力

自分の治る力を信じて

漢方薬は治る力のお手伝い

治すのは自分、漢方薬はそのお手伝い


2017.10.16 

店主(2017年10月現在)64才

もうすぐ年金(私・国民年金ですが・・・)をもらう年齢になりまして

いよいよ本気で寿命のことを考えないといけない年齢になりました

本当なら60才くらいで考えるべきでしょうが

その頃はまだまだ元気で

真剣に考えることができませんでした

平均寿命と健康寿命

 

 

2017.10.16

平均寿命と健康寿命
というのがあります

健康寿命では男性の場合、

70.42才ですからあと約5年、平均寿命でもあと15年しかありません

元々当店では

夫婦仲良く元気で長生き

をコンセプトに

皆さんのお役にたつ薬屋さんを目指してきました



まず自分が元気でいないと皆さんのお役にたてないと

気が付いたのです

そこで目標を建てました

自分で自分のことをできながら

まずは平均寿命まで生きる


ほとんどの親は子供に面倒をかけたくない

寝たきりになりたくない

と思っておりますが

この先は誰にも判りません

この先は誰にもわからないけど

後で後悔しないように

自分の健康は自分で守るという信念をもって

生活していこうと心に決めました

全ては自己責任

どうなるかは自分次第

結果の責任は自分で取るということだけ決めて

あとは自分の信じるように決めて行動する

その結果が良かったら信じて進む

その結果が悪かったら修正してやってみる

その繰り返しで

結果的に平均寿命まで倒れずに寝込まずに

自分のことを自分でできながら生きれたら

まずは大成功

あとはどこまで元気で生きれるか

先ずは自分の身をもって大実験です!(^^)!

そこで手始めに健康診断に行ってきました

 
 

うちの奥さんがうろたえるほどひどい数値でした

私はある程度悪いことは覚悟していましたが

結構悪い数値でした

元々自分のことは自分で責任を取るから放っておいて

という考えなので

この年まで一度も健康診断とかしたことがありませんでした

でも新たな一歩を踏み出すに当たって

今の現状をお医者様的に把握しておくことも大事かなという

娘の意見を取り入れて検査に行って良かったです

自分なりに努力して現状を把握しているつもりでしたが

まだまだ努力が足りないことがわかりました

というよりも

このくらい気を付ければよいかなという位では

まだまだ足りないことが良くわかりました

現状が分かったところで

さあどうしたらよいか

全てのことは自己責任ということはよ良くわかっているので

この後は自分でどうするか

決めることです

まず目標は

倒れずに自分のことを自分でできながら

透析にならずに

平均寿命まで生きること


ということは決まっているので

この現状でさあどうしたらよいか

まず、

自分を信じて良いと思うことをやってみる

それでダメなら・・・

ダメというのは

倒れてしまったり・・・、

倒れてしまったら嫌も応もないですが(^^)

お医者様のご厄介になる

これ以上腎臓の数値が悪くなって

透析を覚悟したりしたら

お医者様のご厄介になる

うちの奥さんや娘は

そうならないためにお医者様に掛かりなさいと言いますが

私の仕事柄

いつもお客さんに言っていること

自分には治る力があります

生きていさえすれば

治ろうとするとする力(自然治癒力)がありますから諦めないことです

そして努力して

その努力に

漢方薬が治る力のお手伝いをいたします


いつも店頭で、電話相談で、何万回も言ってきたことです

当店のお客さんなら一度は聞かkれたことがあると思います!(^^)

いまこそ

自分に当てはめて実践するとき・・・

私は全てのことが自己責任・・・と思ってきたので

こうなったのは自業自得・・・

思い返せば

20才のころ

まだ東京にいたころ

夜中の2時3時に起きだして

近くのお店にラーメン食べに

それも必ずラーメンライスに餃子を食べていました

私、アルコールが一滴も飲めないので(タバコも吸えませんでした)

代わりに結構な甘党です(^^)

(コーラが大好きです、コーラを命の水と呼んでいます)

(私が死んだら墓石に焼酎ではなくてコーラをかけてと頼んであります)(^^)

また、胃腸が丈夫なのでいくらでも食べられました

思い起こせば

高校生のころ

ご飯を食べた後

動けなくて

そのまま仰向けになってしばらく寝ていたことを思い出しました(^^)

まだ、食べてすぐ寝ると牛になるよと言われた頃です

また、母方のおばっちゃんちに行くと

食べろ食べろとご飯を何杯も食べさせられました

まだ、腹いっぱい食べられることが幸せな事・・・

孫に腹いっぱい食べさせてあげられるのがおばっちゃんの幸せなんだなあ・・・

それで無理して食べてあげたことを思い出しました

余談ですが

麦ごはん(白米に麦が入ったご飯・・・不味かった)や

粟ご飯(白米に粟が入ったご飯)

唐芋ご飯(白米にサツマイモが入ったご飯)などもその当時出てきました

コーラも出始めで

一番最初に飲んだ時はなんと薬臭いと思いましたが

その甘さと炭酸の爽やかさが癖になりました

それ以来50年以上飲み続けています

今でこそZEROコーラですがつい最近まで砂糖たっぷりのコーラでした

ペットボトル症候群というのも話題になりましたねえ・・・今でもあるか

近くにコンビニが出来てからは

毎晩のように出かけて

菓子パンやお菓子、スイーツを目につくもの手当たり次第に買って

食べてきました

その結果の現在です

どうみても自業自得です


父母じいちゃんばあちゃんに糖尿病がいたかもしれないけど

どうみても自分のせいでしょ

悪いと思わないでやってきたことが

実は悪かったということが今わかったということです

では今からどうするかということです


2017.11.3

あれから

すっかり、食べるものを改めました

好きなものを美味しく食べることから

健康に生きるために栄養バランスを考えて食べる

ことに食べる目的を変えました

今までは好きなものを美味しく食べないと生きている意味がない
と考えてきましたが
長く元気で生きるために何を食べるか、という
食べる目的自体を変えたということです

かといって
美味しく食べることを諦めたわけではありません
これから10年、身体に優しい食事をして身体を内蔵を休ませて
やがてはまた好きな甘いものを食べられるようになろうと
ならないかなあと思っているわけです
そういう10年計画、20年計画です
それには
食べられるだけではなくて
歯も足腰も丈夫でなければいけません
歯についても最近良い歯医者さんを見つけてかかり始めました
かかり始めたのは1年前ですから
それまでの63年間歯については無頓着でした
歯が痛くなったら歯医者に行く
歯医者さんに行けば治してくれる

まずは炭水化物

基本的に一切食べないようにしています

ご飯、パン、麺類・・・

それと甘いもの

ケーキ類はもちろんのこと

菓子パン類、お菓子類

そして果物類、この季節ナシやリンゴ、ブドウなど

美味しい、好きなものがいっぱいありますが一切食べません

この数年は柿とナシとリンゴをマヨネーズで和えたものが

この季節の定番で楽しみにして季節だったのですが

それもいけないとこが判りました

実は尿糖試験紙と血糖を計る器械を買いました

そして随時計るようにしています

尿糖試験紙は蛋白とブドウ糖とpHが判るものです

計り始めたのは2週間くらい前からですが

まだまだどんなものなのかがわからないので

計るのは随時、

食後でも、空腹でも

とにかくおしっこに行ったときに

右の試験紙におしっこをひっかけて色の変化を見ます





計り始めのころはいつでも蛋白質、ブドウ糖とも(+3)で出ていましたねえ

9月の検査結果のころと一緒です

食べ物には気を付けていたつもりでもその気を付け方が

まだまだ、というか、

全然足りなかったということです

2017.11.4


最近気が付いたことがあります
夜間頻尿が劇的に改善していることです
数か月前は夜間にかなりの回数おしっこに立っていました
何かがおかしいと感じていましたが
年取るとこうなるんだなあと思っていました
ところが今回の検査結果で
腎臓系の数値も高かったことで
腎臓にも負担がかかっていることがわかりました
その後食生活も劇的に変えて
約2か月弱
昼間のおしっこの回数も遠くなって
何か良い感じだなあと思い始めてきたところでした
実は高速に乗ったらパーキングエリアの度に
おしっこに行っておかないと次まで持つか心配な状況が
最近続いていたんですが
先日高速に乗ったときにいつもだったら
寄っているところを
下りないで過ごしてみたら
意外と平気だったんですね
何だかよい感じだぞうと思い始めていたんですが
今朝は7時間半おしっこに行かないで寝られました
それも昨夜は
寝る前に水分を摂りすぎて
夜中に又起きるかもなあと思いながら
寝ましたから尚更です
私の夜間頻尿は検査結果のまんまだったということです
それが約2か月の努力で改善してきた
ということらしい
益々明るい希望が見えてきました

最近特に気を付けていること

無駄食い、無駄起きをしない

無駄食いとは
食べたいから食べる、みたいな
おなかがすいたから食べるとかいうのではなくて
美味しそうなスイーツだから食べるとか
美味しそうな柿だから食べるみたいな
身体に良いから食べるとかいうのではない食べ物・・・
を口に入れない

無駄起きとは
好きな歴史ものとか経済番組とか
以前は眠い目をこすりながらでも観ていたテレビ
を観ないこと起きていないこと
当店は年中無休なので自分の時間というのが夜になるので
撮りためておいた録画番組を夜遅くまで観ていたんですね
そのために頑張って仕事をしてるんだという感じで・・・
そのせいで目もしょぼしょぼなってすごく不快でした
それが最近は
午後8時とか9時に寝るから
睡眠時間は充分です
気が付いてみたら目のしょぼしょぼ不快感も消えて
今朝などは本当に気持ちが良いです
この年になると
無駄に疲れさせないことが本当にすごく大事なことを
身をもってわかりました
もちろん
身体によいと思われるものを色々と取り入れていますから
そのおかげもあるとは思いますが・・・
身体を治すには
まず休養が大事ということがわかりました

2017.11.

兎に角、まずは
過去を振り返らない、前だけ向いて生きる


2017.11.14



空腹時血糖値の基準値が109mg/dlです



今朝計ったら128mg/dlでした

まだ125mg/dl以下に下がったことがないので
まだまだだということです
まずは100mg/dlを切りたいですね(^^)

2017.11.15

食物繊維と腸内環境に注目するのも大事かもしれない



ご家族の健康について不安なことがありましたらまず<漢方のサカモト>にご相談ください
どのように対処したらよいか考え方をアドバイスいたします
なんだか具合が悪いとき<漢方のサカモト>を思い出してお電話ください
きっとお役に立ちます・・・

そのまま電話をかけられます
↓↓↓

TEL:0120-44-2498