ようこそ心のページへお出で下さいました

HOME
ご挨拶
ご注文
FAXご注文用紙
漢方とサプリメント
ご相談科目
お薦めの逸品
ホノミ漢方
健康食品
健康食品名
特集記事
その他
心と身体の掲示板
★漢方のサカモト★
漢方のサカモトートップページへ 漢方のサカモト−クレジットも使えます
漢方のサカモト お気軽にお電話ください。0120-44-2498
当店で販売している医薬品・生薬製剤・健康食品は全て日本国内製造発売品です。
ご相談科目
痔(ぢ) 鼻炎 蓄膿 咳・たん 高血圧 糖尿 肝臓 腎臓 女性病 胃腸病 便秘 皮膚病
 漢方のサカモトトップページ > ようこそ心のページへお出で下さいました
ようこそ心のページへお出で下さいました
ようこそ心のページへお出で下さいました
人間誰でも順調にいっているときは恐いもの無しですよね。けれども、物事がちょっとでも巧くいかなくなると途端に気が弱くなりますよね。気が弱くなると、元気もなくなるし、さっきまでのあの元気はどこに行ったのという感じです。
心と身体は支え合っているのです。以外と、心の弱さは、身体の弱さから来ていることも多いのです。
1,元気というのは、心と身体が50%、50%で支え合っている状態です。
この状態の方は、ここから先に進まれる必要はありませんよ。何時か又、心が弱くなったときに覗いてくださいね。
2,体力が落ちてくると、それを気力でカバーしようと神経が興奮してイライラしてきます。
この状態の方が一番多いのじゃないかな。身体は疲れ切っているのに、負けるもんかと、気力で引っ張っている。又はその自覚もなく頑張っておられる状態。でも何らかの症状は現れているのです。ご自分で気付いていないだけ。神経過敏からの不眠や、イライラ、又理由もないのに不安になったり。一番ご相談の多い状態です。
3,それが永く続くと遂に気力まで落ちてきます。
戦う気力と体力を失って、引きこもってしまった。心と身体が空っぽになったみたい。出社拒否とか、登校拒否とか。こういう状態の時には、まず、心が動き出すように体力を付けてあげる必要があります。体力をつけると云っても運動をすることではありません。
あなたは今どの段階ですか。
要するに、体力が充実していると、やる気も出てきます。以外と、心の問題だと思っていることが、体力の問題だったりするのです。体調が整わないで、気力だけ出そうとしても無理なのです。まず体調を整えてみて気力が満ちてくるのを待ちましょう。
体力が充実していると気力はその上に乗っていますから気力も充実して来ます。 体力が充実していないと、気力はその上に乗っていますから気力も萎えてきます。
でも、生きるということはそう単純ではありません。自分の思うとおりにいかないことも多いのです。
次の図形を見てください。真ん中の二本の線がどう見えますか。左の方の線は、真ん中がふくらんで、右の方の線は真ん中にへこんで見えませんか。
実はどちらも真っ直ぐな直線なのです。でも、どう見ても直線には見えませんよね。こんな簡単なものでさえ勘違いをしてしまうのが人間です。世の中の複雑な出来事を見間違うのは当然です。特に、気力の充実しているときは自分に都合の良いように、気力が萎えているときは悲観的にとらえがちです。自分では、客観的に判断していると思っても。
今、自分に起きている出来事がもうどうしようもないと思っても、別の人がその状態を外から眺めたら以外と、良い解決方法があったりするのです。
当店には、色々な症状の方が御相談に見えますが、肩が痛いとか、腰が痛いとか、身体だけが原因の場合は以外と解決方法は簡単なのです。でも、心の問題が絡んでくると、心というのは形がないだけに、難しくなります。治ったかどうかが判断できないからです。
私は、心の問題でその方が立ち直るかどうかは全てその方の自信にかかっていると思います。
幾ら気にしないようにと言われても気になってしまうのが人間です。そこがあなたの良いところなのです。ただそれに気付いていないだけ。
大事なことは、自分を好きになることです。自分が自分を嫌いなのに人が好きになってくれるはずがありません。自分が、自分の欠点だと思っていることが、別の角度から見ると、大きな利点だったりするのです。そしてそんなことが多いのです。実は、私も35才迄は自分が嫌いでした。でも、ある切っ掛けで、こういう自分だからこそ良かったんだと思えるようになって、それ以後、自信を持って生きれるようになりました。当店のお客様へのアドバイスにも生かしております。

 
こころのやまい
 「病は気から」と昔からいわれるように、心の病が身体の病を引き起こすことは良くあります。また逆に、身体の病が心の病を引き起こすこともあるのです。
 そこで心の病の中でも最近多い身近な問題の神経症を中心にお話ししましょう。

 神経症
  心理的な原因によって起こる心の病は、不安神経症、強迫神経症、恐怖症、心気症、ヒステリーなどに区別されます。
▲ページのトップへ
 
 
 心身症
  心の悩みで起こる身体の病気です。例えば、仕事や家庭のことで悩み高血圧や胃・十二指腸潰瘍が起こってくるなどの症状を出します。
 ただし、この心身症は表面的に現れるのは身体症状だけで、精神症状はあまり目立ちません。

 うつ病
 理由もなく気分が沈み、何事も悲観的に考えるといった憂うつ感のために、灰色の世界に押し込められた感じになります。
 そして、食欲不振、便秘等色々な身体症状が起こります。

 これらのような心の病は、身体に様々な苦情を引き起こしますが、その他にも眠れないといった不眠の苦情等も又引き起こしたりします。
 そして、身体の苦情や不眠は、更に心の病を悪化させるといった悪循環を呈しています。


 
 このような漢方処方をお奨めいたします


 安静錠へ

【品名】

安静錠 

【効能効果】

気鬱症、胃腸虚弱者の神経衰弱、更年期神経痛、ヒステリー、神経性食道狭窄、
胃アトニー、肋間神経痛、つわり、嘔吐、気管支炎、気管支喘息、浮腫

最新の添付文書へ・・・・ 添付文書

【製造販売元】

剤盛堂薬品株式会社


 救心感應丸氣へ
 
【品名】

救心感應丸氣(きゅうしんかんのうがんき)

【効能効果】

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢

※心に働く成分が含まれています

【製造販売元】

救心製薬株式会社


スマートフォンのかたは電話番号をタップして頂きますと

そのまま電話をかけられます
↓↓↓

TEL:0120-44-2498 

 心の病は多くの場合漢方薬で治してあげられると思います。
でも、漢方薬をただ服用すれば治るというものでもありません。


心の病の漢方薬をを初めて服用される方は今悩んでおられる病気、症状について是非ご相談下さい。
(朝7時から午後6時までほとんど毎日おります。)

  


店主 坂元研太郎


お急ぎの方はお電話ください。0120-44-2498

漢方のサカモト 4つの安心
お支払いに関して
ご利用可能なお支払い決済方法
代金引換クレジット
クレジットカードの種類
営業時間について
ご注文に関しては365日24時間承っております。
お電話によるお問合せ
7時〜18時とさせて頂いております。ほとんど毎日おりますので、お気軽にお電話ください。
個人情報の保護について
お客さまのご住所、お電話番号、メールアドレス、その他すべての大切な個人情報を第三者に公開するような事は絶対にありません。また、クレジットカード情報は、業界標準のSSL技術により、暗号化されて送信されますので、第三者が盗み見したり、改竄したりすることはありませんので、ご安心ください。
商品のお届けについて


クロネコヤマト ロゴ
■クロネコヤマトにてお届けいたします。
■送料は全国一律無料
■商品到着参考日時

★午後5時までにご注文された場合
お届け可能日
午後5時以降にご注文された場合
翌日のご注文扱いとさせていただきます。

★指定可能時間帯

午前中
12時〜14時
14時〜16時
16時〜18時
18時〜20時
20時〜21時